シロちゃんアイドル部まとめブログ

アップランドどっとライブ所属のVチューバー、電脳少女シロちゃんとアイドル部(あと馬w)のファンブログです。

VRLIVE(VRライブ)のリリースはいつ?開発状況を調べてみた結果…

f:id:augesy:20190205130902p:plain

電脳少女シロちゃんとばあちゃるくん、そしてアイドル部12人の運営をしているのは、みなさんご存知の株式会社アップランドです。

もともとアプリ開発会社だったアップランドが、バーチャルユーチューバー「電脳少女シロ」を自社で開発していたゲームアプリ「少女兵器大戦」のキャラクターから生み出したんですね。

アイドル部も同じように少女兵器大戦から誕生しました。ちなみにばあちゃるくんは、負荷を試すために生み出されたアバターのような存在だと言われています。

現在は、Vチューバーとしてシロちゃんが動画やTV番組&イベント出演、ばあちゃるくんはプロデュース業とMC、アイドル部は生放送を主軸にお仕事を頑張っているわけです。

しかし、アップランドが大きなキャッシュポイントとしてシロちゃんたちを活かそうと考えていたのが、「VR LIVE」というアプリなんですね!

 

「VR LIVE」とは

「VR LIVE」は、バーチャル空間からイベントを放送するサービスで、視聴者が同じバーチャル空間に入って眼の前でイベントを観ることができます。
最近、シロちゃんたちのファンになった人はご存じないかもしれませんが、このアプリ「VR LIVE」を使うことができれば、シロちゃんやアイドル部と同じ空間に入り込み、目の前で配信を見学できるんです!

Oculus Rift(オキュラス・リフト)やVIVE(バイブ)といったバーチャルリアリティ向けヘッドマウントディスプレイはご存知ですか?日本だとPlayStation VRが一番有名かもしれませんが、目に装着すると、まるで3D空間内に入ったかのように映像やゲームを楽しむことができます。

「VR LIVE」はこれらのヘッドマウントディスプレイだけでなく、iPhoneやアンドロイドスマホなどの端末でも、楽しめるように開発をされているようです。

2017年12月~2018年1月頃に行われた「シロ生放送」は、実は「VR LIVE」を使って実験的に行われており、負荷が高くなりすぎないように少人数ではありますが、実際にシロ組さんがログインできる放送がありました。

シロ組さんといえば豆腐姿で有名ですが、これは「VR LIVE」の負荷が高くならないようアバターが簡略化された結果、豆腐のような姿になったんですねw(視聴者側の姿は、自己主張が激しすぎると放送の邪魔でしかないので、これは正解だったと思います。)

当時、目の前でシロちゃんを観ることができたシロ組さんは本当に幸運の持ち主ですね!当初はまだα版で利用人数に制限があり、さらに多くの人が利用できるようにアップランドが開発を進めているはずだったんですが…ついに1年が過ぎてしまいましたw(;^ω^)

 

VRLIVEの開発はどうなっているの?

シロちゃんたちのイベント情報でさえ、いつもギリギリになって情報を解禁するアップランドですから、VRLIVEの開発進捗情報もぜんぜん表に出てきません。アップランドの企業情報などを検索しても、特にそれらしい情報は見つかりませんでした。

ここでなにかヒントになるような情報は無いのかな?と考えると最後にそれらしい情報が出たのは、ばあちゃるくんが「VRLIVEは機能をいろいろ追加してすごいことになってる。アップランドは頭がおかしいから」みたいなことを、どこかの生放送かなにかで言ってたくらいなんですよね。(どの放送内で言ってたのかは調べきれていません…すいません)

その後も、アイドル部3Dのお披露目東京ゲームショウ2018のTGSフォーラム専門セッションで「VR LIVE」が使われていましたのですが…。

2018年9月21日に行われた東京ゲームショウのフォーラム専門セッションでは、日経ビジネスの副編集長・山中浩之さんが美少女アバターを受肉し、VRLIVE内でシロちゃんとばあちゃるくんに会いました。

間近で見るシロちゃんはめっちゃ可愛かったらしいですよ!山中さんのシロちゃんに対する反応がデレデレで面白いのでぜひ視聴してください!ニコ生放送ではまだ本放送のタイムシフトが残っていますが、シロちゃん部分を切り抜いてくれた動画があります。

そしてこの中で、経済誌向けの面白い話が色々聞くことができるんです。

山中さんの質問に答える形で、次のようなことが語られました。

  • シロちゃんの苦労話
  • シロちゃんと馬の関係
  • ばあちゃるくんのVTuber業界に対する考え方
  • シロちゃんの正体
  • Vチューバーブームからの少女兵姫大戦再開発の有無
  • Vチューバーが向いている仕事、向いていない仕事

この中で、Vチューバーブームが来たことによる、少女兵姫大戦の再開発が始まるのか?という質問で、ばあちゃるくんから、アップランドは今VRライブの開発に夢中だという答えが聞けました。

 

つまり…

9月21日の時点では、アップランドはVRライブの開発はまだ続けていることがわかります。単純計算で、それから4ヶ月と2週間ほど経っているわけですけど、開発がどこまで進んでいるのか発表があってもおかしくは無いですよね。

VRライブと同じような機能を持つサービスでいいますと、クラスターやバーチャルキャストがあります。この中で、私の個人的な意見というかイメージでは、今の所、成功しているのはバーチャルキャストだけなのかなぁと感じています。

バーチャルキャストは年越しでめちゃくちゃ大勢の3Dモデル同時接続に成功していますもんね!ライバルが機能を充実させるほど、まだリリースしていないVRライブも同等の機能を持ってリリースできないと勝てないですから。

アップランドは現在、所属Vチューバーのプロデュースに忙しいですし、テレビにイベントに引っ張りだこですもんね…。

結局、VRライブの開発状況はまったく何もわかりませんでした…。VRライブの開発にどれだけの人が携わっているのかわかりませんが、同時進行で進んでいることを願うばかりです。